「収入が少なくても親権者となることができますか?子供を育てるには費用がかかるのが理解しているのですが・・・」親権・監護権Q&A | 【初回相談30分無料】鹿児島で離婚に詳しい弁護士をお探しなら弁護士法人グレイスへ
  • HOME
  • 離婚問題よくあるQ&A
  • 「収入が少なくても親権者となることができますか?子供を育てるには費用がかかるのが理解しているのですが・・・」親権・監護権Q&A

離婚問題よくあるQ&A

Q9

収入が少なくても親権者となることができますか?子供を育てるには費用がかかるのは理解しているのですが・・・

A9

収入の程度は親権者を判断するにあたって一要素とはなりますが、収入が低いことのみをもって不利になることはありません

当事者間の収入格差の問題は、養育費の支払い金額によって調整される為です(相手の収入にもよりますが、一般的にはご自身の収入が低ければ低い程、もらえる養育費は高くなりがちです)。

その他の離婚問題よくあるQ&Aはこちら

親権・監護権に関するQ&A 親権・監護権に関するQ&A

離婚問題よくあるQ&Aカテゴリー

  • 離婚の手続きに関するQ&A
  • 慰謝料に関するQ&A
  • 親権・監護権に関するQ&A
  • 養育費に関するQ&A
  • 面会交流に関するQ&A
  • 財産分与に関するQ&A


離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい