「養育費を決めるときは必ず「公正証書」を作った方が良いと聞いたことがあるけど、どういうこと?」養育費Q&A | 【初回相談30分無料】鹿児島で離婚に詳しい弁護士をお探しなら弁護士法人グレイスへ
  • HOME
  • 離婚問題よくあるQ&A
  • 「養育費を決めるときは必ず「公正証書」を作った方が良いと聞いたことがあるけど、どういうこと?」養育費Q&A

離婚問題よくあるQ&A

Q6

養育費を決めるときは必ず「公正証書」を作った方が良いと聞いたことがあるけど、どういうこと?

A6

公正証書は公証役場の公証人が作成する一種の公的な契約書です。最大のメリットは、調停条項や和解条項、判決書と同じく、直ちに給与の差押え等の強制執行ができるという点です。

その為、養育費や慰謝料などの金銭に関する取り決め、特に長期にわたる金銭の取り決めがある場合は、公正証書を作成しておけば、支払が滞った際にいちいち調停や裁判を行うことなく強制執行ができます。

その他の離婚問題よくあるQ&Aはこちら

養育費に関するQ&A 養育費に関するQ&A

離婚問題よくあるQ&Aカテゴリー

  • 離婚の手続きに関するQ&A
  • 慰謝料に関するQ&A
  • 親権・監護権に関するQ&A
  • 養育費に関するQ&A
  • 面会交流に関するQ&A
  • 財産分与に関するQ&A


離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい