会社員Eさんのケース ~相手の婚姻費用の請求額を大幅に減額させた事例~【婚姻費用解決事例】 | 【初回相談30分無料】鹿児島で離婚に詳しい弁護士をお探しなら弁護士法人グレイスへ
  • HOME
  • 離婚とお金
  • 婚姻費用
  • 会社員Eさんのケース ~相手の婚姻費用の請求額を大幅に減額させた事例~【婚姻費用解決事例】

【05】会社員Eさんのケース ~相手の婚姻費用の請求額を大幅に減額させた事例~

 

性別 子ども 依頼者職業 相手方職業 手続き
あり
(ただし未成年はなし)
会社員 パート 審判

 

【事案】

性格の不一致を理由に別居を開始し、離婚協議も難航していました。その後、妻は、学費名目で夫に対し、算定表の基準を大幅に上回る月額婚姻費用に加え、ボーナス時に更に追加の婚姻費用の支払を求めてきました。「既に子供は成人しているのに、こんなに高額な婚姻費用を支払う必要があるのか。」そのような思いで当事務所にご相談に来られました。


【解決】

姻費用分担請求調停事件において、当事務所の弁護士が、妻の主張が全く根拠の無いものであり、減額されるべきものであることを根拠とともに主張しました。その結果、月額の婚姻費用は妻の請求額から大幅に減額され、ボーナス時の支払請求も認められませんでした。





その他の婚姻費用の解決事例

NO 性別 子ども 依頼者職業 相手方職業 手続き
01 専業主婦Aさんのケース ~多額の婚姻費用の支払が約束された事例~
  あり 専業主婦 医師 調停
02 専業主婦Bさんのケース ~数か月滞納された婚姻費用の支払が開始された事例~
  あり 専業主婦 自営業 調停
03 パート社員Cさんのケース ~未払い婚姻費用の支払が認められた事例~
  あり パート社員 会社員 審判
04 公務員Dさんのケース ~相手の婚姻費用の請求額を10万円も減額させた事例~
  あり 公務員 会社員 審判
05 会社員Eさんのケース ~相手の婚姻費用の請求額を大幅に減額させた事例~
  あり
(ただし未成年はなし)
会社員 パート 審判


「婚姻費用について」TOPページへ戻る


離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい