不倫の代償は? | 【初回相談30分無料】鹿児島で離婚に詳しい弁護士をお探しなら弁護士法人グレイスへ

離婚・慰謝料コラム

不倫の代償は?

不倫の代償は?

弁護士の茂木です。結婚当初は、この人一筋だと思っていても、月日が流れれば人の気持ちは変わるものです。しかし、軽はずみに不倫でもしようものなら、法律上は慰謝料という形で金銭を支払わざるを得なくなるケースが多々あります。

では、不倫の慰謝料の相場って具体的にどのぐらいでしょうか?
不貞行為や暴力が、慰謝料請求の典型的な事例ですが、精神的損害を被ったといえる場合であれ裁判では一定の基準に基づいて慰謝料の金額が決まっていきます

一般的に、裁判所は、①有責性、②婚姻期間、③相手方の資力を要因として慰謝料の額を算定しているといわれており(松原里美「慰謝料請求の傾向と裁判例」判例タイムズ1100号66頁)、慰謝料の金額は個々人によって千差万別です。

算定に考慮される要素しては、

・離婚原因となった違法行為の責任の程度
・精神的苦痛の程度
・社会的地位や支払い能力
・請求者の経済的自立能力
・請求者側の責任の有無や程度

といったものが挙げられます。

現実的には、150万~300万円程度が平均的です。これまでの例を見てみると、400万円位までが多く、1,000万円以上といった高額な慰謝料が成立したケースはほとんど見られません。自分たちの実態に沿った現実的な交渉を行いましょう。

したがって、一度、弁護士とご相談の上、慰謝料がどのぐらいになるのかを相談することをお勧めします。

慰謝料を請求される方も慰謝料を請求される方もまずは当事務所にご連絡下さい。

離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129離婚に関する相談受付中! どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください! 0120-100-129

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい

離婚・慰謝料請求の初回相談は30分無料です。お気軽にご相談下さい